1. ホーム
  2. よくわかる太陽光発電のしくみ
  3. 太陽光発電のパネルの種類と特徴

太陽光発電のパネルの種類と特徴

表面に光が当たることにより電気が発生します。
この太陽電池パネルは現在多くの種類が開発されており、
それぞれで特徴が異なっています。

太陽光電池パネルの種類とそれぞれの特徴を
分かりやすく比較していきます。

単結晶シリコン太陽電池

sample

単結晶シリコン太陽電池とは、太陽電池の中では最も古くから開発されていた太陽電池の一つです。

高純度のシリコン単結晶ウエハーを半導体基板として利用するものです。太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変換する効率(発電効率)は高いのですが、生産コストが高いという難点があります。

製造メーカー:東芝、シャープ、三菱、カナディアン、ネミー

多結晶シリコン太陽電池

sample

多結晶シリコン太陽電池は、結晶の粒が数ミリ程度の多結晶シリコンを利用した太陽電池です。

発電効率は単結晶シリコンよりも低いのですが、エネルギー収支比やエネルギーペイバックタイムの観点から単結晶シリコン太陽電池よりも優れています。

また、製造コストが安いため、近年では太陽光発電システムにおいて主流の太陽電池となっています。

エネルギー収支比(EPR : Energy Profit Ratio)とは、エネルギーを生産する設備の性能を示す指標のこと。 その施設に対して直接的・間接的に投入したエネルギー量に対して、その設備が生産(または節約)するエネルギーの大きさを比にしたもの。

エネルギーペイバックタイム(Energy Payback Time :EPT)とは、エネルギー生産設備の性能を示す指標の一つ。 特定のエネルギー設備に対して、直接的・間接的に投入したエネルギーを、その設備が生み出すエネルギーによって回収できるまでの運転期間のこと。

製造メーカー:京セラ、シャープ、三菱、アドヴァンテック

ハイブリット単結晶太陽電池

sample

HITシリーズは、下図のようにn型半導体とp型およびn型アモルファスシリコン層の間に、不純物を添加させないi型アモルファスシリコン層を採用することで、発電ロスを低減。変換効率の大幅アップを実現しました。

製造メーカー:パナソニック、三洋、長州産業(ともにハイブリッド型)

化合物系太陽電池

sample

シリコン以外の無機化合物を用いた太陽電池です。発電効率も飛躍的に向上し一般住宅用も普及しています。

製造メーカー:ソーラーフロンティア

有機系太陽電池

sample

シリコンや無機化合物ではなく、有機化合物を用いた太陽電池です。
現時点では変換効率、寿命などに課題がありますが、製造コストが極めて低くすることが期待できるため、将来の太陽電池として期待されている分野の太陽電池です。

製造メーカー:東芝、シャープ、三菱、カナディアン、ネミー