1. ホーム
  2. メーカー別特徴と機能の徹底比較 一覧
  3. 長州産業 太陽光発電システム

長州産業

SANYO太陽光発電

価格はこちら

太陽電池セル表面の欠陥領域の発電ロスを抑え「高出力」を実現

HITは単結晶シリコンをアモルファスシリコン層ではさみこんだ「ハイブリッド構造」。
電子のスムーズな動きを実現して発電ロスを抑え、太陽光発電システム1kWあたり業界最高水準の発電電力量※を実現しました。
※太陽光発電システム1kWあたりの年間予測発電量 HITシリーズ:約1,239kWh/kW 設置条件 静岡県静岡市 真南設置 設置角度30度 2011年9月現在、国内の住宅用太陽光発電システム業界において、長州産業調べ。

構造比較

パネルに汚れがたまりにくいウォータードレインコーナーフレームを採用

s 通常の太陽電池モジュールでも汚れがたまりにくい構造となっていますが、
HIT 233Wではさらに汚れがたまりにくい「ウォータードレインコーナーフレーム」を採用。
モジュール表面の汚れによる発電量の低下を抑えます。

一覧へ戻る