1. ホーム
  2. メーカー別特徴と機能の徹底比較 一覧
  3. ソーラーフロンティア太陽光システム

SANYO太陽光発電 4.6kw

SANYO太陽光発電

価格はこちら

発電性能に優れたCIS太陽電池

CIS太陽電池は、主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、 セレン(Selenium)を用いており、その頭文字をとってCISと 呼ばれています。 CIS太陽電池の特長は、薄膜系太陽電池の中で最も変換効率が高いということ。
従来型結晶シリコン系太陽電池と比較しても、発電量で年間 トータルにして約8%多く発電可能というデータも得られて います。

発電性能に優れたCIS太陽電池

発電性能が優れている3つの理由

"1.特有の光照射効果"
CIS太陽電池は太陽光に当てると、実際の出力が、定格出力に対し10%近く上がったというデータが暴露試験により得られています。

"2.多くの種類の光を吸収する"
CIS太陽電池の素子は黒色なので、優れた分光感度特性を持っており、従来の結晶シリコン系太陽電池よりも、
多くの種類の光の成分を吸収することができます。

"3.影にも強い発電能力"
影が太陽光発電パネルにできた場合、結晶シリコン系太陽電池ではモジュール全体の出力が絶たれてしまいましたが、
CIS太陽電池ではその素子特性により安定した発電ができます。

一覧へ戻る