1. ホーム
  2. よくわかる費用のしくみ
  3. 適正価格ってあるの?

適正価格ってあるの?

太陽光発電システムは国からの補助金を受けることができます。

適正価格ってあるの?

この補助金受給にはいくつかの条件が決められています。 その一つが、
「補助対象経費が1kWあたり、550,000円(税抜)未満であること」です。

すなわち3kWのシステムであれば太陽光発電補助対象経費は
上限1,650,000円(税抜)と言うことになります。

これに補助対象外の費用、例えばモニター代、その設置費用、
安全対策費(足場)などを加算したものが適正価格内の金額です。

(600,000円×kW数)モニター代(100,000円)足場代(5,000~80,000円)

但し、屋根材によって上下変動することがあります。